読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きもちのはなし

大好きなアイマスの話をさせてください

ロック・ザ・ビートというユニットの話①

 

f:id:comapap:20161020001038j:plain

2016/10/20本日より、デレステにて新イベント「Jet to the Furure」が始まりますね。
登場アイドルは多田李衣菜木村夏樹によるユニット「Rock the Beat」
P.C.Sに続いて、モバマス発ユニットの曲がまたひとつ実装されます。
本当に、本当に感慨深いです…。

モバマスでは「ロック・ザ・ビート」として長年活動を続けてきたこのユニット。
「だりなつ」と言えばもっと聞き馴染みがあるでしょうか?
新曲・イベント開催を記念して、彼女たちの歩みを担当P目線から紹介していきたいと思います。

イベント開催までに1記事にまとめて出そうと思ったのですが、かなり長くなってしまったので…ゆっくり連載していけたらなと…。
お付き合いよろしくお願いします。

 

 

【ロックなアイドルを目指して】

f:id:comapap:20161020001252j:plain

2011年mobageにて配信が開始されたアイドルマスターシンデレラガールズ
初期から実装されていた約100名のアイドルの中に、彼女達もいました。
ロック好きな女の子たちは、プロデューサーに導かれアイドルの世界へその身を投じます。
目指すはロックでカッコいいアイドル…の、はずが。

 

f:id:comapap:20161020001317j:plain

最初に与えられた衣装は、今の路線とはまるで違いました。

李衣菜は小柄な少女に似合う空色のワンピース。
夏樹はグリーンの眩しい、ダンス特化のようなユニット衣装。
(補足:李衣菜はソロ、夏樹は沢田麻理菜/斉藤洋子/真鍋いつきとお揃いの衣装)

アイドルらしいすてきな衣装だけれど、夢見た姿とはズレたもの…。
そんなスタート地点から、彼女達はこの道を歩み始めたのです。

 

 

f:id:comapap:20161020001505j:plain

そんな2人は、2012/3/31より開催された「制服コレクション」にて初共演を果たします。
同じ事務所の仲間同士、ロックな音楽の趣味で意気投合した…のかと思いきや、

 

f:id:comapap:20161020001518j:plain

おや?なにやら李衣菜の様子が…。
多田李衣菜の代名詞「にわか」はこの頃から徐々に露見していきます。

 

f:id:comapap:20161020001306j:plain

特訓後、2人は念願のロックなアイドル衣装に身を包んで登場します。
李衣菜はここまでに別の可愛い系衣装バレンタインイベ)も与えられていたのですが、
「やっぱカッコイイ系には憧れるの!」「私を信じてください! ロックな私でも皆を釘付けにしてみせます!」
とPに頼み込み、ついに理想の姿を手に入れました。テンションもダダ上がりです。かわいい。

これ以降、李衣菜と夏樹はロックな路線をメインに活動していくことに。
そしてこの共演をきっかけに仲良くなった2人は、しばらくの間セットでの登場が続きます。

  

【李衣菜の躍進】

f:id:comapap:20161020002519j:plain

同年7/24より開催された「アイドルサバイバル」にて、李衣菜が遂に上位報酬としてSR化!
フェスに出演する李衣菜にPが与えた可愛い衣装とロックな衣装、果たしてどちらを選ぶのか迷う李衣菜…。

 

f:id:comapap:20161020002703j:plain

思考は読まれていた。この頃にはすっかり仲良しさんに。

 

f:id:comapap:20161020002815j:plain

そんな夏樹の方はというと、イベント同時開催ガチャの新Rとして再登場。
[CoPaの攻守 中アップ]というモバマス初の2色特技を引っさげやって来ました。
(※同時SR追加の小日向美穂はCu・Coアップの2色特技持ち)
Coの李衣菜と一緒に編成すると、二人ともパワーアップする仕組み。

 

アイドルサバイバルは第一回シンデレラガール総選挙と開催期間が被っていました。
その後押しも受けてか、李衣菜は7位という高順位を獲得します。年明けにはCDデビューも決定!

 

f:id:comapap:20161020003124j:plain

祝して2012/12/31開催の月末ガチャ「新春コレクション」にも李衣菜の限定SRが登場!
Pと夏樹とカウントダウンライブを見に行ったこのカードは、デレステの恒常SRとしても採用されています。

 

f:id:comapap:20161020003148j:plain

夏樹は同ガチャの高コストRとして一緒に登場。
月末ガチャは通常、R枠のアイドルがお揃いの衣装を着るのですが、2人は異例の別レアリティによるお揃い衣装を披露しました。

ちなみに夏樹がギターを持ってステージに立ったカードは、意外にもこの新春R+のみ。(2016/10/20現在)
直後の2013/1/23に発売した李衣菜のソロ曲「Twilght Sky」の間奏部分は…。

f:id:comapap:20161020003308j:plain

想像が膨らみますね。
(実際に演奏した訳でなく、運営によるデビュー祝いだと個人的には捉えています)

 

もちろんCD本編に夏樹の出番はありませんが、発売記念の演出にはきっちり友情出演していました。

 

 

 

 

今でこそ多くのアイドル同士が交流していますが、当時のモバマスはまだまだそういった「横のつながり」が薄い時代でした。プロデューサーとアイドルが向き合い絆を深めるのが主ですからね。
そんな中で李衣菜夏樹は何度も共演を重ね、コンビとしての周知を強めていきます。
李衣菜だけがCDデビューしてもその関係性は変わらない…
どころか、なんと2人だけの専用イベントを開催します。

f:id:comapap:20161020005522j:plain

モバマス」初にして唯一の、登場アイドル2名のみ、最初で最後の開催となった特別なイベント。
「アイドルセッション」のお話はまた次回に。